11月25日、都内で『第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』が行われ、徳島県に住む犬飼貴丈さん(18)がグランプリに輝いた。

これまでも、俳優の小池徹平(26)や伊藤英明(37)など、名だたる人物を輩出してきた同コンテスト。選ばれた感想を聞かれると犬飼さんは、「ドッキリですか?」とはにかみながらも「本当に信じられません。素晴らしい賞をいただけて光栄です」と笑顔で喜びを語った。

犬飼さんは高校卒業後も学業を続ける意向で、仕事と学業の両立を目指す。審査委員を務めた俳優の武田真治(39)も「いい意味でハプニングを起こせると思う。期待している」と“新ジュノンボーイ”に先輩らしくエールを送った。

(撮影/鈴木鍵一)

関連タグ: