「民主党の事前調査では、東京の小選挙区は軒並み苦戦中。前首相とはいえ、現時点では当落線上にあります」(民主党関係者)

原発ゼロへの賛否を衆院選の争点としている民主党・菅直人前首相(66)。23日には横浜市内で演説するなどしているが、あまり話題になっていないところは否めない。

一代前の首相が落選危機という異例の事態は、民主党の轟沈ぶりを象徴している。そこで奮闘しているのが、妻の伸子さん(67)だ。

「挨拶回りも伸子さんが勝手にどんどん行ってしまうので、菅前首相本人が挨拶に行っても『こないだ伸子さんが来ましたよ』と言われることも多いのです」(後援会関係者)

夫のために動きまわる伸子さん。だがそんな妻に対して、菅直人前首相はある悩みを抱えているという。

「毎回、あまりに伸子さんが目立つので、投票では『菅伸子』と書かれた無効票が何票か入るそうです。菅前首相は『今年は伸子票が伸びそうだな。オレの票が減って落選ってことにならきゃいいんだけど』とボヤいていました」(後援会関係者)

関連タグ: