12月2日、都内でお笑い芸人ピースの又吉直樹(32)が著書『鈴虫炒飯(すずむし チャーハン)の出版記念サイン会を行った。同著は、又吉が編み出した四字熟語を、新進気鋭の書道家・田中象雨が書き上げているというもの。

又吉は「田中さんの字だけで熟語の意味がわかる。それぞれの熟語にあった書き方をしてくれた」と話した。

120もの四字熟語が収録されているが、お気入りは『幹事横領』だという。「意味は『信頼している人に裏切られる』ということなんですが、忘年会とかが増えるこの時期この言葉を使うときが来るかも」と解説した。

「相方・綾部祐二(34)を四字熟語にすると?」という記者からの質問には、「うーん、“熟女王子”でどうですか?」と話し笑いを誘った。

また、近日中に入院、手術をすることが発表された雨上がり決死隊の宮迫博之(42)については「ニュースで知ったので詳しいことはわからない」としつつも、「お世話になっている大先輩ですし、早く元気に戻ってきてほしい」と語った。

関連タグ: