12月21日、都内で舞台『ホテル マジェスティック~戦場カメラマン澤田教一その人生と愛~』の制作発表会が行われ、主演を務める玉木宏(32)ら出演者が出席した。

先日、熱愛中の相手と半同棲状態という報道があった玉木。クリスマスの予定を聞かれると、「仕事です。そのあともなにもありません」と話すに留まった。

また同作が、舞台初出演になる玉木だが、「まだ稽古も始まっていないので始まってみてからじゃないと。でも共演者さんたちがとても豪華なので、頼りになります。みなさんの力を借りながらやっていきたい」と意気込んだ。

共演者である紫吹淳(44)は玉木にメロメロなようで「日本の男性で初めてステキって思ったの。こんなステキな人が日本にいるなんて」と話すと、同じく共演者の別所哲也(47)が「俺も20年前はこのくらいシュッとしてたんだぞ」と突っ込み笑いを誘っていた。

最後に玉木が「きっとみなさんの心に届く、あたたかい作品になっています。戦場をテーマにしていますが、笑っていただける部分もあると思うので、楽しんでいただけると思います」と話し締めくくった。

(撮影/高田太郎)

関連タグ: