3月19日、トヨタ『新型クラウン』のトークイベントが行われ、”ピンククラウンが似合う、愛されオヤジ10人”として、テリー伊藤(63)、宍戸錠(79)らが出席した。

今年2月、火事で我が家が全焼してしまった宍戸は、現在は賃貸の住居に一人暮らしをしているという。「学生に戻って下宿生活をおくっている感じ」と報道陣に話した。

火事で家も車も失ったことでショックを受けていたが「このピンクのクラウンに乗れば元気になれそう」と過去に100台の車を所有したという宍戸にとって、是非記念すべき101台目にしたいと意気込んでいた。

現在は、ふだんの半分くらいの量しか食事をとらなくなったという宍戸。「焼け細りですね」とテリーに突っ込まれると、「実はそうでもないんですよ。見舞金がすごくて、逆に焼け太りです」と言って会場を沸かせた。
イベント中、「実際いくらくらいなの?」としきりにピンククラウンの値段を気にしていた宍戸だが、その見舞い金で、「2台分くらいは買えますよ」とコメントする余裕もみせた。

* ピンククラウンが似合う、愛されオヤジ10人”=テリー伊藤(63)、竹中直人(56)、平尾誠二(49)、パンツェッタ・ジローラモ(50)、石田衣良(52)、桐島ローランド(44)、落合務(64)、齋藤孝(52)、箭内道彦(48)、宍戸錠(79)

(撮影/高田崇平)

関連タグ: