5月12日、ドラマ『押忍!!ふんどし部!』のDVD発売を記念し、メンバーが都内で会見を行なった。同作は再々演を重ねたミュージカルをドラマ化。主演の白洲迅(20)は、「笑って泣ける作品です。物語も中盤に差し掛かって行くところ。ぜひ見てください」とコメント。海老澤健次(26)は、「舞台からのドラマ化ということで、色々なエピソードが見られます」と話し、川原一馬(22)は、「各話で豪華ゲストが出演している。そこでまた、熱量が上がりました」と話した。

企画撮影のエピソードを白洲は、「(海老沢とは)仲が良いけど咬み合わない」と冗談交じりにコメント。君沢ユウキ(28)と上山竜司(26)は、「卓球やったことないのでやったり、しりとりをしました」と君沢が話すと上山が、「8割放送事故でしたけど」と話、メンバーの仲の良さをアピール。

実はメンバー全員がふんどしを自分で巻くことができるそう。「今は”シャレふん”(おしゃれなふんどし)が売っている」、「プレゼントに買っていく人もいるらしい」そして、「いろんな柄があるし、女性用もある」と、ふんどしがブームを予言した。

関連タグ: