7月24日、AKB48の島崎遥香(19)の1st写真集『ぱるる、困る』(集英社刊、発売中)の発売記念握手会が行われ、AKB48を来月27日に卒業する板野友美(22)との思い出を語った。

板野らの卒業公演に向け気合いはバッチリだという島崎は「ぜひ卒業公演をいいものにしたいです。卒業は寂しいけれど、板野さんは『卒業してもまた遊ぼう』って言ってくれています」と話した。

板野との思い出を聞かれると、「新曲のミュージックビデオ撮影の時に、板野さんと2人で雨の中遊園地に遊びに行きました。雨だったので、貸し切り状態でたくさん乗り物に乗りました」とエピソードを明かした。

また、全国5都市を周って撮影したという写真集については、「旅行気分になれる一冊になっています。同期の横山由依ちゃんもサプライズ登場しているので、楽しみにしてください」とニッコリ。お気に入りのショットについては、「大阪、通天閣の普段入れない上の方で撮った写真が気に入っています。黒のワンピースで普段の私よりもカッコよく大人っぽくなっています」と見どころを解説した。

最後に、卒業の板野にメッセージを求められると、「卒業しても、仲良くしてください」と笑顔で話した。

(撮影/夛留見彩)

関連タグ: