1月下旬の昼下がり。都内のマンションからぽかぽか陽気に誘われて出てきた美男美女カップル。ぎゅっと手をからめ合いながら寄り添う2人が向かった先は、近所の中華料理店。

 よほど離れたくないのか、空いているテーブル席ではなく、仲よく並んでカウンターに腰を下ろす。行きつけのようで店主に「いつもの!」と常連らしくオーダー。肩を寄せ合いながら黙々と定食を食べ終えると、早々に会計を済ませて愛の巣へと帰宅した。

 この180センチを超えるニット帽にマスク姿の男性の正体は、現在、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)などで人気のお笑いコンビ・ライセンスの藤原一裕(36)。芸人ながらそのルックスには定評があり、「よしもと男前ブサイクランキング」の「男前」部門3連覇を達成し、殿堂入りを果たしたほど。

 気になる相手の女性は、’07年まで放送されていた『伊東家の食卓』(日本テレビ系)に三宅健の妹役として出演していたタレントの山口美沙(29)。3歳から芸能界入りし、子役として『天才てれびくん』(NHK教育)にも出演。現在はラジオ番組などで活動中だが、芸歴は藤原の18年を超える26年を数える。

「仕事で悩んでいた美沙さんの相談を親身になって聞いてくれたのが藤原さんで、そんなところに惹かれたとか。すでに2人は同棲を始めていて、部屋には愛犬のチワワもいます。芸人の先輩や相方の井本さんにも彼女を紹介しており、結婚前提の交際です。藤原さんは『オレの彼女、美人やろ』『料理も三ツ星レストラン級』とのろけてますよ」(芸人仲間)

 山口は今年の9月で30歳。20代のうちに結婚したい、と崖っぷちに立たされたような乙女心が、独身生活を謳歌してきた36歳の藤原に決断を迫ったとしても不思議ではない。

「2人は今年の年始に婚前旅行でグアムを訪れています。夕暮れのビーチを背に、藤原さんが彼女にあらためて愛を誓ったそうです。すでに両家の挨拶をすませ、いまは新居となるマンションの物件を探していますよ」(前出の芸人仲間)

 藤原の所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーでは、「知り合ったのは、知人の紹介です。この1月でつきあってまる2年の節目ということで、1月30日に入籍の予定です」(広報)とのことだ。“夫婦”というライセンスを取得した藤原。浮気してライセンス剥奪なんてならないように!

(週間『FLASH』2月11日号)

関連タグ: