10月20日、『第27回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』の表彰式が都内にて行われ、受賞した石原さとみ(27)、AKB48の渡辺麻友(20)らが出席した。

 石原は芸能界部門を受賞し、「この世界に入ったのが15歳だったんですが、その時からメガネを掛けていたのでファッションの一部というよりも必需品ですね」とコメント。恋愛について問われると「”お眼鏡”にかなう男性をお待ちしています」と笑顔でかわした。

 サングラス特別賞に輝いた渡辺は、「私的にサングラスは大人の女性のアイテムというイメージがでしたが、今年20歳になったので、これを機にサングラスを積極的に掛けていきたいと思います」と語った。

(撮影/桑原 靖)

関連タグ: