中山美穂(43)が作家で歌手の辻仁成氏と離婚してから3カ月、1枚の写真が波紋を呼んでいる。それは渋谷慶一郎氏(41)がインターネット上に投稿したもので、恋人・中山美穂とのツーショットだった。パリのルーブル美術館付近で撮影されており、2人が肩を寄せ合い、渋谷氏が中山の髪にキスをしているのも印象的だ。

 堂々の熱愛宣言だったが、ネット上では多数の批判も巻き起こった。
《美男美女だけどさ、息子さんが見たらと思うとね…》《離婚して独身なわけだから自由にしていいと思いますが、やはり息子さんの気持ち考えましょう》……。

 交際について、渋谷氏の母・Aさんを取材した。
「息子から、中山美穂さんとお付き合いしているという話は聞いていますが、まだお会いしたことはないんです。実は私、中山さんを存じ上げませんでした。最近はテレビドラマも観ませんし、週刊誌も読まないものですから……」

 報告を受けたのは、数カ月前のようだ。彼女が12年ぶりに主演した連ドラ『プラトニック』(NHKBSプレミアム 5~7月放送)でのことだ。
「友人から、『(中山さんが)テレビに出ているわよ、つけてごらんなさい』という電話があって、初めて動いている中山さんを拝見しました。(ドラマを)観たのは、その1回だけでしたが……」

 ――パリで撮影したツーショットも話題になっているようですが?
「まぁ、もう後ろめたいことはないわけですからね」
 
渋谷氏は6年前に妻と死別している。そういった息子の将来を思ってか、Aさんは中山との交際について応援しているようだ。
「息子から(中山さんと)結婚するという話は聞いていません。でもフランスでは、事実婚でもデメリットがない政策がとられていることもあって、私が知る限りでも入籍しないで事実婚を続けるカップルも多いそうです」

 ――いわゆる“フランス婚”でしょうか?
「そうですね、(息子と中山さんも)そういう形でもいいのではないでしょうか?」
 
ツーショット公開で逆風を受けた中山だが、恋人の母からのエールは何よりも心強いものだろう。

関連タグ: