《今日の収録は あいぼん体張りました!! おかげで胃が痛いし口も痛いw(何故かはオンエアーでw)》

 10月23日の夜、仕事での奮闘ぶりをブログに書きこんでいた加護亜依(26)。7月下旬に3人組ガールズユニット『Girls Beat!!』として“悲願のアイドル再デビュー”を果たしてからわずか3カ月で運命は暗転した。前出のブログ更新から数時間後の24日早朝、夫で会社役員のA氏(47)に逮捕状が出ていることが報じられたのだ。

「飲食店勤務の男性に250万円を貸し付け、法定金利以上の利子をとっていたとして、出資法違反(高金利)の容疑で指定暴力団山口組系組幹部の男が逮捕されました。加護さんの夫も、その組幹部と共謀していたと見られているのです」(全国紙記者)

 加護がA氏と結婚したのは’11年12月だが、
「A氏は、その3カ月前の11年9月にも恐喝未遂容疑で逮捕されています。『山口組弘道会傘下の組長と懇意だ』と語り、自分の借金を踏み倒そうとした容疑でした。最終的には不起訴処分になりましたが、加護も事情聴取され、心労のためか自殺を図ろうとしたのです」(全国紙記者)
 
‘12年6月には第一子となる女の子も誕生。ママアイドルとして、“再ブレイク”を目指していた加護にとって、今回の事件は痛恨というほかはない。
「夫と暴力団との交友が表面化したことで、今後のテレビ出演はほぼ不可能になります。23日に収録されたという番組も、放送されることはないでしょう」(芸能関係者)

 また捜査関係者も、
「警視庁としては、今回の出資法違反だけではなく、余罪も追及していく方針です」
 A氏は、加護の再デビューの陰の仕掛け人とも言われているという。
「加護さんが率いるガールズユニットとA氏との関係も調べていくことになると思います」(前出・捜査関係者)

 ‘04年にモー娘。を卒業した後は、喫煙による謹慎、移籍トラブルなど波乱の人生を送って彼女。茨の道はさらに続きそうだ。

関連タグ: