「タモリさんは、ほとんど毎月のように京都へ旅行に来ていますよ。いつも奥さんと一緒にきているみたいです」(京都の観光関係者)

 10月から新番組『ヨルタモリ』(フジテレビ)が始まったタモリ(67)。依然として複数のレギュラー番組を抱えてはいるものの、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)時代と比べれば時間にも余裕ができている。そんな空いた時間を、彼は長年支え続けてくれた愛妻への“恩返し”にあてているようだ。

 前出の観光関係者によると、タモリは京都でいつも使う定宿があるという。

「京都の古い町家を一軒そのまま宿泊施設として利用できる宿で、テレビもないし、布団も自分でしかなければなりません。しかしその素朴に癒されるという声も多く、いわゆる“知る人ぞ知る名宿”と言われています。年配女性からも人気が高いですね」

 気になる価格は1泊で1人約1万5千円から。食事はついていないため外食しなければならないが、ここでもタモリはお気に入りのお店へ頻繁に訪れているという。

「京都市内にある割烹料理店で元有名ホテルの料理長が腕を振るう人気店です。なかでも卵かけごはんが絶品だそうで、これを求めて訪れる人もいるそうです。タモリさんは訪れた際には1万円ほどのコースを楽しまれていると聞きました」(芸能関係者)

 「1泊5万円」という妻への恩返し旅行が、タモリに活力を与えている――。

関連タグ: