3月2日、映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』の完成披露イベントが都内で行われ、俳優の及川光博(45)が登場。幻の“仮面ライダー3号”のライダースーツ姿で現れた及川は、「身に余る光栄でございます。ひと言でいえば……暑いです!」と話し、会場を笑わせた。

 本作では、原作者・石ノ森章太郎が構想しながらも映像化されないままになっていた幻のライダー・仮面ライダー3号が登場。1号と2号が突如現れた3号に敗れ、ショッカーに世界が支配されるという衝撃の物語が展開される。

 及川はスーツを着た感想を問われ、「10分経つと汗が出てきます」と話すも、「40代半ばでライダーに変身することができた。夢って叶うんだな」と笑顔で語った。

『スーパーヒーロー対戦大戦GP 仮面ライダー3号』は、3月21日より全国にて公開。

(撮影/柴田 悟)