4月2日、「シーブリーズ」新CM発表会が都内で行われ、女優の広瀬すず(16)、中川大志(16)が登壇。テニス部の先輩男子・後輩女子の甘酸っぱい恋模様を演じたCMにちなんで、青春トークを展開した。

“青春の思い出”を問われると、広瀬は「部活!」と回答。「小学2年生から8年間バスケットチームに入っていました。人間としてすごく鍛えられたし、汗、涙、笑顔、すべてが詰まっています」と嬉しそうに振り返った。

 広瀬は現在も高校のバスケ部に所属していると明かし、「超幽霊部員ですけど……。でも、みんなも先生も『時間があるときは来なよ』と言ってくれるので、高校生活の楽しみにしたい」とニッコリ。

 また中川が「撮影中、すずちゃんにキュンキュンしていました」と告白する場面も。これに広瀬は照れた様子を見せ、はにかみ笑顔で応じた。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: