大好きな漆塗りについて夢中で語り、希(土屋太鳳)には突然のプロポーズ。山崎賢人(20)は、NHKの朝ドラ『まれ』で、そんな前のめりな男を演じている。

「僕自身、最近は人の話を聞くのがおもしろくて、前のめりになります(笑)。あと、自分がいちばん夢中になれるものは何だろう?と探すなかで、芝居は楽しい。これにも前のめりですね」(山崎・以下同)

 この夏は、新ドラマ『デスノート』(日本テレビ系)で、主人公・夜神月(窪田正孝)と対峙する謎の名探偵・L役に挑戦。

「以前から、窪田さんのお芝居はすごいと思っていて。今回、一緒に新しい『デスノート』を作っていくのが楽しみだし、いろんな話を聞いてみたいです」

 9月19日には、最新映画『ヒロイン失格』が公開。山崎賢人の前のめりに、私たちも遅れずついていきたい。

関連タグ: