「テメエ、五寸釘ぶち込むぞ」とつぶやきながら、悪を成敗するOL・吉井英美里を熱演中の武井咲(21)。主演ドラマ『エイジハラスメント』(テレビ朝日系・木曜21時〜)での振り切った演技に注目が集まる。

「あっけらかんとした態度で、ハラスメントに立ち向かっていく姿に共感してもらえたらうれしいです」

 世の闘う女性たちへのエールをお願いすると。

「どこの世界でもそうだと思いますが、お仕事より人間関係がはるかに大変。英美里のように言いたいことを言ってばかりでも難しいし、いい人でいようとすると余計に目の敵にされてしまったり。少しずつ言い方を考えながら自分の思いを伝えるのがいいのかな。頑張っている人は必ず報われます!私は嫌なことがあったら寝て忘れるようにして、大好きな焼き肉パワーで乗り切ります」

 何を聞いてもサバサバと答えてくれる。

「無駄なものが好きじゃないんです。そのぶん敵を作ることも多いんですけど仕方ないですよね」

関連タグ: