日本中が驚いた、堀北真希(26)の突然の入籍報告。しかも、お相手はあの山本耕史(38)。これまで数々の美女と浮き名を流してきた名うての“モテ男”――。

 交際のきっかけとなったのは、5月の舞台『嵐が丘』での共演だった。舞台関係者が「いま思えば……」と、あるエピソードを明かしてくれた。

「稽古中のことでした。彼女の演技が、肩に力が入りすぎていて……。堀北さんも、どうすればいいかわからなくなっている感じでした。そこに“もうちょっと全体を見てやってみようよ”と、軽い感じでアドバイスしたのが山本くんだったんです。堀北さんはビックリしたような顔をしていましたが、それをきっかけに演技が全然変わりました。後で彼女に聞いたら、“こんな簡単なことでよかったんだと、目から鱗でした”と感動していましたよ。あれ以来、堀北さんが彼を見る目が明らかに変わりましたね」

 舞台の上で過酷な運命に翻弄される2人は、最後にキスをして抱き合う。

「2人とも死んで、並んで葬られるんですが、キスして抱き合う場面が日を追うごとに情熱的になって……。舞台上では結ばれない2人ですが、あのころ付き合い始めていたとしたら、お互いを想う感情はまさに本物。それはラブシーンにも力が入りますよね(笑)」

 彼女のまっしぐらな愛は、もう誰にも止められない――。

関連タグ: