image

「うちにやっと赤ちゃんが来てくれたんだっていう感動もありましたけど、夫が舞い上がってしまって、毎回健診にもついてきて……」

 

4月に出演した『徹子の部屋』で、喜びを明かしていた中山エミリ(37)。‘10年にライフセーバーの飯沼誠司(41)と結婚してから5年、昨年10月に待望の女児が生まれたのだ。

 

それから7カ月後の5月上旬、本誌が彼女を目撃したのは、東京都内にあるユニクロの店舗だった。彼女が熱心に服を選んでいたのは、“母の日ギフト”と書かれたコーナー。ときおりサングラスを外しながら、Tシャツ、カーディガン、パンツなどを体に合わせ、鏡で吟味するその姿は、“ママになった喜び”に溢れていた。

 

「お近くに住んでいるのか、よくお見かけしますね」

 

そう語るのは、この店の常連客だ。この日は、自宅で飯沼が面倒を見ていてくれたのか、ベビーは同伴しておらず、ショッピングに没頭しているようだった。中山は今春、早くも母娘共演も果たしている。

 

「スキンケアブランド『セタフィル』の新CMに赤ちゃんともどもヌードで撮影に挑んだのです。撮影現場には、夫の飯沼も駆けつけ、赤ちゃんのゴキゲンをとるために、オモチャを振ったりしてくれたそうです」(テレビ局関係者)

 

本誌が目撃した日、母の日ギフトコーナーの次に彼女が向かったのはベビー服コーナー。手慣れた様子で赤ちゃんサイズのTシャツなどをカゴに入れる姿が印象的だった。

 

いま話題になっている『#上下ユニクロ部』。インスタグラムに上下ユニクロのコーディネートを投稿するのだが、「こんなにオシャレになれるの!?」などと評判なのだ。

 

CM共演も果たした中山が今度は“母娘ユニクロ部”として、インスタグラムデビューする日も近い!?