image

不倫騒動で芸能活動を休止していたベッキー(32)。6月10日、『金スマ』での復帰後初となる記者会見を開いた。だがその前日、本誌は彼女の意外な姿を目撃していた!

 

9日午後、都内の「代官山蔦屋書店」が入るテナント施設の駐車場に、ベッキーが仕事で使う車が止まった。ほどなくして店から出てきたのは、『金スマ』出演以後、再び姿を消していたベッキー本人!

 

妊婦のようなゆったりした服装で、周囲をキョロキョロと確認している。キャスケットを目深にかぶり、顔の3分の2以上が隠れる巨大マスクで変装も。

 

そして、彼女の肩にかけられていたのは、中身がパンパンに詰まった重そうなエコバッグ。復帰会見を明日に控え、“爆買い”でストレスを発散していたのかもしれない。ベッキーは、車の後部座席にバッグを押し込むと、そのまま自宅へと戻っていった。

 

翌日の会見では目を輝かせて「ゼロからスタートしたい!」と活動再開を意気込んだベッキー。

 

「所属事務所は、地方CMからの復帰を狙っているそうです。地方のクライアントはインパクトの強いCMを好む傾向があり、スキャンダルがあった彼女でも、オファーは多いとにらんでいるのでしょう」(広告代理店関係者)

 

ファンもマスコミも、今後は地方局を要チェック!?

関連タグ: