「17名のキラキラした一番星がいますので、観客のみなさんはまぶしすぎて見れないという状況になるかもしれません。でも、そこは目をかっぴらいて見てください(笑)」と明星スバル役の小澤廉(24)。舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」が6月18日、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕。初回公演に先駆けて行われた囲み取材には、本作の中心となるユニット「Trickstar」のメンバーの4人が出席した。

image

「1回歌い出したら3分間、全力で歌って踊らないといけないというのも、ミューカルとも異なる、また新しい舞台だと思います」とアピールする小澤。氷鷹北斗役の山本一慶(27)は、2.5次元舞台の新たな可能性をこう語った。「本物のアーティストのライブのように、お客さんもサイリウムを振って楽しめる」と。原作となる『あんさんぶるスターズ!』は、Happy Elements K.Kより配信中のスマートフォン用アイドル育成ゲームで、今回が初の舞台化。衣更真緒役の谷水力(19)は「歌やダンスもそうですが、みんなアイドルとして練習してきました。みんなが本当にキラキラ輝いているところを伝えられたら」と胸を踊らせる。1年前に初舞台になった同劇場で、座長を務める小澤は、「谷水力も含め、フレッシュな人たちもいっぱいいますので、ほかの舞台とは違ったフレッシュ感でも勝負したいなと思います」と意気込みを語った。

image

原作となる「あんさんぶるスターズ!」は、男性アイドルを育成する私立夢ノ咲学院に転入したプレイヤーが、プロデュース科の生徒としてキャラクターたちをトップアイドルに育てるゲーム。舞台は、プレイヤーが扮する転校生は登場しないが、ゲームのメインストーリーにそって新星ユニット「Trickstar」が、生徒会が絶大な権力を握る学院の現状を打破せんと奮闘する姿が描かれる。また、コンサートさながらのライブシーンがあるのも本公演の見どころのひとつで、観客はペンライトやうちわを手にライブに参加。劇中アイドルグループのファンになったような気分に浸れる。遊木真役の松村泰一郎(29)は、「ユニットごとに色が違うし、それぞれのチームワークがあって、それが一体になってすごいパワーを持つんだと思います。Trickstarのチームワークに注目してほしい」と意欲を語った。劇中、Trickstarのほか、流星隊、Ra*bits、2winkなど既存ユニットの曲も多数披露されるほか、紅月とUNDEADによるライブ対決など、原作ファンにはたまらない演出も。同公演は今月26日まで。

image

 

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』
■原作:『あんさんぶるスターズ!』(Happy Elements K.K)
■脚本:赤澤ムック
■演出:宇治川まさなり
■日程:2016年6月18日(土)~6月26日(日)[20日休演日]
■場所:AiiA 2.5 Theater Tokyo(〒150-0041 東京都渋谷区神南2丁目1-1)
■出演:明星スバル役:小澤廉/氷鷹北斗役:山本一慶 /遊木真役:松村泰一郎/衣更真緒役: 谷水力/大神晃牙役:赤澤遼太郎/朔間零役:小南光司 /羽風薫役:奥谷知弘/乙狩アドニス役:瑛/鬼龍紅郎役:上田堪大/蓮巳敬人役:小松準弥/神崎颯馬役:樋口裕太/ 南雲鉄虎役:小西成弥/ 紫之創役:櫻井圭登/ 葵ひなた役:山中健太/葵ゆうた役:山中翔太 / 瀬名泉役:高崎翔太/鳴上嵐役:北村諒
■公式サイト:http://www.marv.jp/special/ensemble_stage/
■公式Twitter:@ensemble_stage
■コピーライト:(C)2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会