image

女優の三田寛子(50)が16日、都内で報道陣の取材に応じ、15日発売の週刊文春で不倫疑惑が報じられた夫であり歌舞伎俳優の中村橋之助(51)との離婚について「ないで~す!」と笑顔で否定した。

 

三田は「この度は多大なるご心配、ご迷惑をお掛けしてしまいまして、お騒がせしてしまい本当に申し訳ございません」と謝罪。報道陣から体調を気遣われると「いつもと変わらず元気です」と返し、「芸事以外のことでお騒がせしてしまい、深く夫婦で反省しております。今一度、夫婦で立ち返って考える時間を神様に与えていただいたと真摯に受け止め、地に足を付けて頑張って参りたいと思っております」とコメントした。

 

雨が降るなかの会見となったこの日。三田は「“雨降って地固まる”ということわざがあるように、家族5人で芸事に精進し、明るく元気で、笑顔の絶えない家庭が子どもの教育で一番大事だと思っています。これからもそのつもりで頑張りますので、よろしくお願いいたします」と天気になぞらえて、今後の決意を語った。

 

最後に、報道陣から「離婚はないですよね?」と質問されると「ないで~す!」と明るく否定し、会見を終えた。

関連タグ: