image

 

お笑いタレント・渡辺直美(29)が8日の昼、大阪市内で台湾観光アンバサダーの就任式に出席した。渡辺は台湾生まれ、母親が台湾人であるハーフ。2013年には台湾のガイドブックを発売するなど、芸能界イチの台湾ツウとして知られている。

 

就任式では「台湾は第二のふるさとなので、アンバサダーになれてラッキー。タダで行ける!」と喜んだ渡辺。じつは今年9月に初の合コンを体験し、台湾在住の男性と連絡先を交換したという。「変顔を送り合う仲にまで発展したけど、今は音信不通になってます……。次回台湾に行くときは、彼に連絡して1回デートしないといけないですね。(台北から)新幹線で台南とかに行って、いきなりお泊まりデートしたい!」と意欲を口にした。

 

じつはこの日、自身2冊目となるガイドブック『渡辺直美の撮る!旅!台湾!』(光文社)の発売日でもあり、夕方からは東京「福家書店 新宿サブナード店」のイベントに出席。発売を記念して2ショット撮影会を行った。会場には渡辺風メイク&ファッションの女のコたちが駆けつけ、その姿に渡辺は「わー、双子みたい、ありがとう!」と歓喜の声。また、「1冊目も持ってます!」というファンには、「1冊目はグルメがメインだったけど、今回は激ウマ料理のほかにも、おしゃれスポットをたくさん紹介しているので、いっぱい撮って楽しんできてね」と声をかけた。

 

同書は、フォロワー数550万人という“インスタの女王”ならではの視点で選んだ“思わず撮りたくなる色鮮やかな台湾”が満載。台北のリノベカフェや、少し足をのばして台南のB級グルメ店、本気の縁結び&開運スポット、猫村&猫カフェまで、すべてが絵になる場所ばかり。また、渡辺自身のド派手なファッションやヘアメイク、コロコロ変わる表情とキレのある動きは、フォトブックとしても楽しめる充実の1冊になっている。

 

image

『渡辺直美の撮る!旅!台湾!』(光文社1,300円+税)

関連タグ: