image

 

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が16日、ブログを更新し、「少し生気が戻ってきたかな??」と放射線治療の再開で体調がよくなってきていることを報告した。

 

体調悪化により、昨年12月から再入院している麻央は、『イメージ』というタイトルで記事を投稿。「今日は、放射線治療へ行く間、車椅子に乗りながら、目をつむり、揺られて遊園地のジェットコースターやコーヒーカップを楽しんでいる健康な自分をイメージしました」とイメージトレーニングをして治療に挑んだことを綴った。

 

麻央は「放射線の台に寝て、放射線の光が癌(がん)の部分にあたってはじけ、健康な光が広がるイメージをつくってみました。何もしないよりは良い感じがしました(笑)」と効果を実感している様子。

 

「数日前より少し生気が戻ってきたかな??」と自撮りをアップして、「今は薬の力を存分に借りています。ウトウトしてばかりですが、焦らず、少しずつ」と前向きに締めくくった。

関連タグ: