image

 

坂上忍(49)がMCを務める『バイキング』が昨年後半から絶好調だ。新年1月5日放送分は、番組史上最高となる視聴率7.2%を記録。同時間帯の首位に並んだ。

 

「スタッフはみんな、“坂上さんの言うことはムチャだけど、筋は通っているから……”と苦笑いしながら頑張っています。番組の雰囲気もまさに“上げ潮”ですよ」(フジテレビ関係者)

 

坂上といえば、スタッフや共演者にも遠慮なくダメ出しする厳しさでも知られるが――。スタッフは「坂上さんが言うなら」と、無茶ぶりにも苦笑しながらチャレンジするという。いったいなぜ?

 

「じつは坂上さん、文字どおり身銭を切ってスタッフに報いてくれるんです。新年明けの『バイキング』の放送後にも、坂上さんから粋なはからいがありました。帰ろうとする出演者が呼び止められて、スタジオ内で即席の抽選会が始まったんです。裏方のスタッフたちにあらかじめ番号が配られていて、出演者たちがくじで当選番号を決めていったんですが、坂上さんが用意した“お年玉”が用意されていました。1等はなんと20万円!2等が10万円、3等が5万円で、ものすごく盛り上がりました」

 

しかも坂上はこの“お年玉”を月曜から金曜まですべての曜日で用意したという。合わせて175万円とは太っ腹すぎ!

 

当選したスタッフにお年玉を渡したあと、坂上は「今年も迷惑をかけることが多々あると思いますが、どうぞよろしくお願いします」と殊勝に頭を下げたという。

 

これではスタッフの士気が上がるのも納得。番組開始から3年、いよいよ大爆発の予感!

関連タグ: