image

 

お笑いコンビ、ピースの綾部祐二(39)が14日(現地時間)、米ニューヨークのセントラルパークで開催された日米交流イベント「Japan Day@セントラルパーク2017」のアンバサダーに就任し、トークを披露。アメリカで初の仕事に関心が集まっている。

 

アンバサダーに就任した綾部は、司会者の紹介でステージに登場。若干まばらだった歓声に対し「ジャパニーズ フェイマス コメディアン」と英語で自己紹介。その後「今日は日本のメディアの方がたくさん来てて…もうちょっと歓声があった方がいいので、もう一回出直しますんで!皆さん歓声の方、“コールミーアヤベ、OK?”」と日本語と英語を交え説明。

 

綾部はステージ袖に戻り、もう改めて登場。これに対し観客は大きな歓声と「AYABE~」と声援を送った。「ありがとうございます!ここから使ってくださいね。」と話し、会場を爆笑させていた。また、綾部はこのイベントに参加して「ニューヨーカーになりました」と話したという。

 

この日のイベントには綾部を目当てに着ている来場者も多くいたといい、綾部は参加した来場者のサインや写真に応じるなどファンサービスを送ったという。

 

また、相方の又吉直樹(36)によると、綾部はニューヨーク市内に住居を決め、今月末にも本格移住することを明かしている。

関連タグ: