image

 

ロックバンドJanne Da Arcのボーカル・yasu(年齢非公表)のソロプロジェクト「Acid Black Cherry(通称・ABC)」が相変わらずの人気だ。

 

初のスピンオフ企画アルバム「Acid BLOOD Cherry」(6月21日発売)が、7月3日付オリコン週間アルバムランキングで1位に初登場した。

 

オリコンでのABC名義のルバム1位は2作目。カバーも含めた企画アルバムでの1位は今作が初。アルバムトップ10入りは、初作から11作連続となった。

 

「07年にABCのプロジェクトがスタート。これまでシングル『Black Cherry』、『イエス』、『黒猫~Adult Black Cat~』などは今やカラオケの定番に。昨年4月、親交のあるミュージシャンのDAIGO(39)と北川景子(30)の披露宴に出席した際はラブバラードソング『眠り姫』を生披露し話題になりました」(音楽ライター)

 

ABCとしての活動開始後、毎年、ライブをこなしながら定期的に楽曲を発売している。

 

「爆発的なヒット曲はないものの、ツアーグッズの売り上げなどでかなり稼いでいます。業界での評価も高いですね」(レコード会社関係者)

 

根強い人気をキープし続けているABCだが、その人気を後押ししているのは熱烈すぎる女性ファンたちだという。

 

「『ジャンナー』と呼ばれるジャンヌ時代からの熱狂的なファンが、まったく離れないんです。ある夏の大規模ライブイベントにABCが出演。ほかのアーティストが出番を終え、ABCの番になるとファンたちは早くも総立ち。決して固まって座っているわけではないが、団結力はお見事です。ほかのアーティストのファンの目線をまったく気にせず、ABCのバンドメンバーとともに思いっきりヘッドバンキングして盛り上がっていました」(音楽業界関係者)

 

これからも当分、ABC人気が落ちることはなさそうだ。