image

 

乃木坂46の伊藤万理華(21)が26日、サロン予約アプリ『requpo』のPRキャラクターに起用され、都内で行われた就任式に登場した。

 

伊藤は乃木坂46のシングル『インフルエンサー』の特典映像に収録されている個人PV『伊藤まりかっと。』で自慢のロングヘア―をばっさりカット。同PVはYoutubeで220万回以上再生され話題を呼んでいた。それがアプリを提供する株式会社リクポ代表取締役の木崎智之氏の目にとまり、今回の起用が決まったという。

 

乃木坂加入後はずっとロングを守っていたという伊藤。10年ぶりのショートは「やっぱり似合わないな……と思っていたんですけど、CDの特典映像として作っていただいたものがこうしてCMになって、“まりかっと”が報われたなと思います」と自虐をまじえつつ喜びを語った。

 

PV撮影を振り返り「髪を切るシーンはかつらではなくて地毛。監督と話し合って、『女の子は髪を切ることをネガティブに思いがちだけれど、もっと軽い気持ちで切ってもいい』と思って、20cmほど切りました」と秘話を明かした。

 

また、今後やってみたい髪型について聞かれると「乃木坂の活動をしていたらできない髪型を選んでみました。ミディアムからショートくらいの間で切りっぱなしにして、緑色が好きなので、染めるなら緑がいいなあ」と大胆な希望を打ち明けた。