image

 

タレントのベッキー(33)が12日深夜、テレビ東京系『チマタの噺』に出演。バンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(29)との不倫騒動後、メジャーリーガーのイチロー(44)から激励されたエピソードを明かした。

 

レギュラー番組やCM合わせて21本を失った不倫騒動後、同番組の司会の笑福亭鶴瓶(65)から誘われ食事会をしたというベッキー。そこにはベッキーを心配したイチローが駆けつけたといい、「イチローさん、師匠(鶴瓶)、私と関ジャニの2人で、すごい食事会でした。イチローさんって大スターすぎるし、会えないですよ。会わせてくださって本当に幸せでした」と振り返った。

 

これまでイチローとベッキーは面識がなかったそうだが、「ベッキーは今どうしてるのかな? 大丈夫かな? と、とにかくイチローがベッキーに会いたいと言うから」と鶴瓶が食事会を開催したという。

 

ベッキーは鶴瓶の気遣いに感謝しながら「どんな感じで来るのかなって思っていたら、“オイッス!”って言われて。こんな感じなんだと思った。素敵な方でした」とイチローの気さくな対応に感動したと振り返った。