image

 

3月30日、お笑いタレントの柳原可奈子(32)が9年間務めた日本テレビ系情報番組『スッキリ』の天の声を卒業すると発表した。視聴者から惜しまれる声も上がり、番組終了後にはYahoo!トレンドランキングにランクインするなど話題となった。

 

柳原は、番組内のコーナー「クイズッス」の金曜日の天の声を担当していた。この日は「私、金曜日の天の声、2009年からおよそ9年間務めていただきましたが、本日卒業させていただきます」と卒業を発表。MCの加藤浩次(48)も「あらー」と残念がった。

 

番組では9年前の初登場からのVTRを公開し、「私の声もなんだか生意気で」と懐かしがるシーンも。最後の出演ということでコーナーのクイズは柳原に関する問題が出題された。

 

エンディングでは、柳原が登場。9年間を振り返り「原稿を追うのに必死で、『もっとおもしろくなるのに』って反省しきりで」と吐露。

 

また「街でもたくさん声をかけてもらって。『あなたの声聞くと週末だわ』って言ってもらった」と視聴者への感謝の言葉を述べた。最後に「この番組を担当してからナレーションのお仕事が増えました。ありがとうございました」と挨拶した。

 

これに対し視聴者は「寂しいよー可奈ちゃんの声 可愛くて 大好きでした」「あまりにも突然すぎて…週1でもすごく良かったのに」「柳原可奈子の天の声好きだったなぁ。お疲れ様!」など惜しまれる声が多く見られ、また「金曜天の声さんも卒業かぁ。次は誰になるのだろう?」「次が気になる!」など柳原の後任に関心が高まっている。