image

 

AKB48グループが4月24日、定額制動画配信サービス「AKB48グループ映像倉庫」を開始した。

 

同サービスは、AKB48含む6つの国内グループの動画を月額980円(税抜)の定額制で楽しめるというもの。映像商品化されたコンサートや劇場公演はもちろん、TV番組や映画も配信。さらに日々の活動記録や、動画サイト・SHOWROOMで配信された映像も網羅している。

 

AKB48グループの総監督を務める横山由依(25)も、同サービスにコメントを寄せている。横山は自身の初期映像を観られるのは「すごく恥ずかしい」としつつ、次のように呼びかけた。

 

「今、知って頂いている方にも、昔の映像を沢山観て頂けたら嬉しいなと思います」

 

始動したばかりの“映像倉庫”だが、Twitterでは早くも利用したファンからの好評を得ている。

 

≪コンサート映像だけでもかなりお得だよなぁ≫

≪見逃してたSHOWROOMが見れるのはほんと嬉しい!≫

≪正直神≫

 

また≪別陣営も早よ≫といった、ほかのアイドルにも同様のサービスを期待する声が。

 

開始初日で約1,000本、70,000分に及ぶ映像がラインナップされているという“映像倉庫”。今後はコンテンツが追加されるだけでなく、アプリのリリースも。さらに会員向けの特典として、各劇場公演/コンサートの先行予約権も予定されている。これからの展開にも期待したい!

関連タグ: