女優の木南晴夏(33)が9月24日、東京・西武渋谷店で開催中のパンフェス「木南晴夏の渋BREAD」(30日まで)でトークショーを行った。

 

パンシェルジュ検定2級を持ち、大のパン好きで知られる木南が選んだ都内近郊の人気14店のパンを紹介するというイベント。木南は6月末に玉木宏(38)と結婚したが、各スポーツ紙などによると結婚後初めて報道陣の囲み取材に応じたという。

 

自身はパン派という木南だが、玉木の食生活については「朝はパン派、夜はご飯派。食パンが好きそうです。コーヒーが好きで、ご飯の時もコーヒーを飲んでいます」と明かしたという木南。多忙のため結婚式や新婚旅行の予定は未定。子供は男の子、女の子どちらがほしいかを聞かれると「希望は全くない。パンのアレルギーがないことを願っています」と話したという。

 

「報道陣としては、もっとおのろけた話を聞きたかったところ。ところがイベントでは“あまり結婚生活について突っこんだことを聞いてはいけない”というお達しが出てしまいました。それでも木南さんはがんばってしゃべっていましたが……」(取材した記者)

 

木南がせざるを得なくなったのは、複雑な事情も絡んでいるようだ。

 

「もともと玉木さんはプライベートについて公にしていませんでしたが、どうやら結婚後もその方針は貫くようです。そうした夫の意向を知っているからこそ、木南さんも結婚生活についてあまり語らないようにしているようです」(テレビ局関係者)

 

売れっ子俳優の妻だけに、気苦労が多そうだ。