9月28日、ラジオファンにとって夢のようなことが起きた。

 

ともに毎週木曜深夜1時から生放送されている「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)、「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)という2つの番組が生放送中に交流する異例の事態が起きたのだ。

 

きっかけとなったのは週刊誌によって報じられた岡村隆史(48)と美女とのフェスデート。これに対し、おぎやはぎの2人が《岡村さんはあんまこういう話ないから興味あるんだよな》《この女性は本命なのか遊びなのか質問したい》とコメント。さらに《(裏番組に出演中の)岡村さんに電話できないの?》とへの交流を冗談交じりに提案。

 

すると、乗り気になったリスナーが自身のラジオでデート報道について説明中の岡村におぎやはぎからの“提案”をメールで報告。それに応える形で岡村が《イチかバチかで電話してみましょう!》とおぎやはぎの番組に直接電話し、夢の共演が始まったのだ。

 

電話ではおぎやはぎがデート報道について岡村を問いただすと《本命なら僕はディズニー・シーにいきたいんですよ》と否定。さらにテンションのあがった岡村が《実はフェスには2日間行ってました》とどこにも明かしてない新事実を発表する一幕も。電話後、岡村が《明日何かしら文書での始末書的なことがあるのかもしれないですね。20年以上やってきて初めてのことでした》と説明するほど信じられない出来事だったのだ。

 

「TBSラジオとニッポン放送といえばAM局の2大巨頭。その中でもオールナイトニッポンとJUNKはこれまで激しい聴取率争いを繰り広げてきたライバル番組同士です。それだけに生放送中に局の垣根を超えた交流が生まれたことはラジオ界にとって大きな事件と言えるでしょう」(ラジオ局関係者)

 

2人の歴史的対談にはネット上には《歴史的な瞬間を見てしまった…》《頼むから偉い人怒らないであげてー!》と興奮を隠せないリスナーの声で溢れた。

 

電話を切る際に《こうしてパイプができたんでまた何かやらしてもらえたらと》と語っていた岡村。その言葉を信じて再び奇跡が起こる日を待とう。