ドラマ成功で過去の実写版「今日から俺は!!」が激レアと再評価

俳優の賀来賢人(29)が主演を務め、1980年代のツッパリ高校生を描いたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)。12月16日放送の最終回が平均視聴率12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。

 

放送されたのは、日曜日の午後10時半枠。これまで同枠のドラマは苦戦続きだったが、初回9.8%でスタート。第7話と第9話で2ケタを超え、最終回で最高視聴率となった。

 

「映画『銀魂』などのヒットメーカーである福田雄一氏(50)が脚本と演出を手がけ、賀来さんのほか、伊藤健太郎さん(21)、清野菜名さん(24)、橋本環奈さん(19)、太賀さん(25)ら旬の役者陣が出演。ムロツヨシさん(42)や佐藤二朗さん(49)ら、福田組の常連が脇を固めました。さらに小栗旬さん(35)、堤真一さん(54)、山崎賢人さん(24)ら豪華ゲストも登場。カバーして主題歌に起用された嶋大輔さん(54)の『男の勲章』を子供たちも口ずさんでいるほど話題となりました」(日本テレビ関係者)

 

高視聴率だったこともあり、ドラマのファンの間では早くも続編や映画化を期待する声が飛び交っている。そんな同作はあまり知られていないが、実写化されたのは今回が初めてではなかったという。

 

「93年から97年にかけて、5作のVシネマシリーズが発売。94年には映画版が公開されています。賀来さんが演じた主人公は役名そのままの三橋貴志さん(43)でしたが、最近では表舞台から消えています。清野さんが演じたヒロイン・赤坂理子や橋本さんが演じたもう1人のヒロインも複数の女優が担当するなど、作品によって見どころが違います。そのため“激レア作品”として再評価されています」(映画ライター)

 

ドラマヒットによって、ファンの間で過去の実写版の存在も注目されそうだ。

関連カテゴリー: