博多華丸・大吉がヒルナンデス卒業!あさイチと漫才に没頭か

博多華丸・大吉が月曜日レギュラーだった「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)を卒業すると、12月24日に番組内で発表された。

 

14年4月からレギュラー出演していた2人。司会の南原清隆(53)から卒業が発表されると大吉は「なぜ、このタイミングで、みたいな大きなクエスチョンがあると思う」と苦笑。さらに2人は「ありがとうございました」「とても楽しい4年と9ヶ月でした」と感謝の気持ちを述べ、番組を去っていった。

 

同番組で数多くのロケに参加し、欠かせない存在だった華丸と大吉。今回突然の卒業発表ということで、Twitterでは“華大ロス”の声が上がっている。

 

《待て、完全なる華大ロスになるわ。えええええーーー》
《華大のヒルナンデス卒業がショックすぎて……月曜の楽しみが……》
《花束も用意してないくらいの急な発表……理由を言って欲しかったな 華大いないの寂しい》

 

2人は、今年4月から人気番組「あさイチ」(NHK総合)のMCに就任している。

 

「前任の井ノ原快彦さん(42)と有働由美子さん(49)という大人気ペアからの引き継ぎということで、プレッシャーは相当なもの。2人はより良い番組づくりのため、勉強の日々を送っているといいます」(テレビ局関係者)

 

「ヒルナンデス!」を卒業することで2人は、さらに「あさイチ」に打ち込むことができるようになる。しかし、卒業の理由はそれだけではないようだ。

 

「実は近年、漫才のネタがワンパターン化していることが2人の悩みのタネだそうです。卒業は、本業である漫才に『もっと没頭したい!』という意図もあるようです」(前出・テレビ局関係者)

 

卒業を機に、現状打破となるか?

関連カテゴリー: