「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の新作ドラマが19年度中に放送されると、1月22日に発表された。

 

同ドラマは16年12月に単発ドラマとして放送。昨年4月に連続ドラマ化されると、一躍大ブームとなった。放送時にはTwitterの「世界トレンド1位」を記録し、さらに昨年の「ユーキャン新語・流行語大賞」でもトップ10入り。放送終了後にグッズが続々販売されるなど、社会現象となっていた。

 

そのためTwitterでは《おっさんずラブ続編きたーー!!!!》《え、ドラマ!? え!? え、えぁぁぁぁぁあ!》と歓喜する声が上がっている。

 

いっぽう各メディアによると、放送予定のドラマ版は主演を含め「キャスト未定」だという。そのためこんな声が。

 

《おっさんずラブの続編、なら続きなんだからキャストは続投でしょ!? ニューキャストならそれは続編じゃなくて新作!!》
《あのドラマはあのキャストが生んだ奇跡だから!! テレ朝! そこんとこよろしく!!》
《神様、この状態を私はどのように解釈したらよいのでしょうか》

 

ファンからの反響は凄まじく「キャスト未定」がTwitterのトレンド入りするほど。今夏に公開予定の「劇場版 おっさんずラブ(仮)」は、ドラマ版と同じキャストで制作されるというが――。

 

「『おっさんずラブ』は主演を務める田中圭さん(34)と林遣都さん(28)のやり取りがファンの間で大評判。アドリブも息ピッタリで、まさに2人にしか作ることのできないドラマでした。昨年12月に放送された『田中圭24時間テレビ』(AbemaTV)でも、林さんの出演に期待の声がネットで上がっていたほど。そのため今回の『キャスト未定』に期待と不安が入り交じっているようです」(テレビ局関係者)