「家政夫のミタゾノ」新作で注目集まる“主題歌は誰に”問題

TOKIO・松岡昌宏(42)が主演を務める人気ドラマシリーズ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)のパート3が、4月からスタートすると2月15日に発表された。

 

各メディアが報じたところによると、新パートにはHey! Say! JUMPの伊野尾慧(28)と川栄李奈(24)の出演が決定。伊野尾は見習い家政夫を演じ、川栄は「若いけれども優秀」という若き家政婦を演じるという。松岡は「自分の代表作のひとつとして、少しでも長く続けていきたいと思いますし、そのためにもこのパート3はきっちり成功させなくては……」と人気ドラマゆえのプレッシャーを告白。しかし「伊野尾くんと川栄李奈さんという新たなパワーもお借りして、頑張っていきたいと思っています」とコメントしたという。

 

大人気シリーズの新作であり、さらにキャラクターも追加。新たな「ミタゾノ」に、Twitterでは期待の声が上がっている。

 

《大好きなドラマに伊野尾ちゃんと川栄が新キャストとは嬉しすぎる!!》
《伊野尾君は可愛いのでどんな感じでやってくれるのか楽しみだし川栄李奈ちゃんは演技がすごく上手で安定してるし今から凄く楽しみ!》
《川栄李奈ちゃんはものすごく人見知りみたいだけど、松岡くんの包容力と伊野尾くんの人懐こさで、和気藹々した現場になるだろうな~》

 

さらにファンの注目を集めているのが、「主題歌は誰が歌うのか」という問題だ。

 

「家政夫のミタゾノ」はパート1の主題歌をTOKIOが、パート2では城島茂(48)扮する島茂子が担当していた。

 

しかし今回はTOKIOやHey! Say! JUMP、さらにAKB48にもちなんだ出演者がいるため《ミタゾノさんの主題歌、松兄といのちゃんやったら嬉しいな》《また茂子だったりして》《ジャニーズだけに限らずAKB系の可能性だってある》といった声も上がっている。

 

人気ドラマだけに、主題歌に起用すればヒットの可能性も高まる。はたして、選ばれるのは誰になるのか?