鈴木紗理奈 実家は8LDK…“社長令嬢人生”を告白し好感度UP

2月24日、タレントの鈴木紗理奈(41)が『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演し、これまで隠してきたという社長令嬢としての人生を明かし話題となっている。

 

鈴木は自身のInstagramを更新の後に「波乱爆笑観てくれた人ありがとう」と感謝を伝え、「実家のこと初めてテレビで話した」と明かした。

 

また、「このキャラでお嬢育ちで祖父が博士とかどう考えても嘘やと私でも思ってる笑」と自ら笑い、最後に「これからも育ちは気にせず自分の道歩みます!!笑 そして最強の母目指します!!」と伝えた。

 

番組では、両親共に会社経営者であり、祖父は東大卒の博士だと明かした。また、リビングにはビリヤード台があり、8LDKという大豪邸の実家も披露。お手伝いさんがいたことや、ファミリーレストランや、回転寿司には行ったことがないなどのエピソードを語った。

 

また、今までお嬢様育ちについて言及しなかったことについては「ただの嫌味な女にしかならない」と説明した。

 

これに対し「今まで知らなかった一面を知る事ができてますます大好きになりました」「お嬢様育ちを表に出さないところが素敵です 好感度更にアップです」「ファミレス行ったことないくらいなお嬢だったのは、ビックリ」「紗理奈ちゃんのギャップがたまらない!」と鈴木の過去に驚きの声と共に、あえて公表してこなかった鈴木の姿勢に対し称賛の声が寄せられている。