氷川きよしV系ライブ動画が話題「T.M.Revolutionと空見した」

5月18日、Twitterに投稿された演歌歌手・氷川きよし(41)のライブ動画が話題になっている。

 

話題となっている楽曲は2017年2月に放映されたアニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)の主題歌「限界突破×サバイバー」。1年以上前にシングル発売された楽曲だ。

 

だが「ビジュアル系」のような姿でヘッドバンキングし熱唱する動画がTwitterで取り上げられ、たちまち大反響となっているのだ。

 

《いつぞやのT.M.Revolutionと空見したわ》
《まさかのビジュアル系になっててびっくり》
《氷川きよし歌うまぁ…》
《氷川きよしが頭を振り回す時が来るとは》

 

演歌歌手のイメージが強い氷川。だが同曲でアニソンに初挑戦すると、2018年にはアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビ系)の主題歌も担当。新境地を開拓している。

 

動画の再生回数は42万回と現在も伸び続けており、《めちゃくちゃカッコいい》《畏敬の念を抱いた》と絶賛の声が続々。

 

さらには《ロックバンドやってもいいのでは?》《ルックスと圧倒的歌唱力いかしてもっといろんなことやってほしい》と別ジャンルへの挑戦に期待する声も上がっていた。

関連カテゴリー: