乃木坂46旅番組に期待高まる「訪問地が聖地に…」との声も

人気アイドルグループ・乃木坂46が9月5日、都内でAbemaTVの新番組「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!」(10月12日から2夜連続、毎月1回放送予定)の発表会見に出席したと各スポーツ紙が報じている。

 

「日本一忙しいアイドルグループである乃木坂46にひとときの安らぎを…!」をコンセプトとした同番組。メンバーが2人1組になり、完全にフリーで3日間の海外旅行へ。自らカメラを持って撮影し、同行スタッフは遠めから撮影するスタイル。

 

各紙によると、初回は白石麻衣(27)と松村沙友理(27)が米ハワイを楽しむ様子を放送。初訪問の白石は「どんな感じになるかワクワクする。自由に動けるのは楽しみです」と声を弾ませたという。

 

「超多忙なメンバーたちにとっては仕事とはいえ、つかの間の休息になりそうな番組です。公演のステージやほかの出演番組では見ることができない“素顔”をのぞくことができそうと、話題となっています」(テレビ局関係者)

 

乃木坂は先日まで全国ツアーを行い、全8公演で29万人を動員。国内のアイドルの中でトップクラスの動員力を持つ。

 

「これまでもメンバーがお勧めする場所が、ファンにとっての“聖地”になるケースが少なくありませんでした。彼女たちの動員力は誰もが認めるところ。番組で訪れることによって、各地が盛り上がりを見せるでしょう。旅行業界も盛り上がりそうです」(芸能記者)

 

日本政府観光局(JNTO)の推計によると19年6月の日本人出国者数は152万人で前年同月比7.0%増と好況だが、乃木坂の旅番組スタートがどう影響するか注目される。

関連カテゴリー:
関連タグ: