松坂桃李 菅田将暉のラジオに出演も「遊戯王の話9割」の声

10月7日、俳優の松坂桃李(30)が『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。松坂が本番組に出演するのはこれで5回目。今回は自身が出演する映画『蜜蜂と遠雷』と声優を務める『HELLO WORLD』の宣伝が目的だったが、松坂には“前科”があった。

 

昨年1月にも主演映画の宣伝で同番組に出演した松坂。菅田将暉(26)から「深夜1時ころは普段どうしていますか?」と問われると、「寝ているか遊戯王やっている」と回答。その後は、宣伝以上に大好きな『遊☆戯☆王』の魅力についてひたすら熱弁してしまったのだ。

 

それゆえ菅田も不安視するなか始まった今回の番組だったが、なんとか無事に『蜜蜂と遠雷』を紹介することができた松坂。菅田も思わず「5回目の出演にしてようやくまともに宣伝した」と、安堵する。

 

しかし『HELLO WORLD』について聞かれると、松坂は「遊戯王ダークサイドオブディメンションがどんな映画化というと……」と、またしても遊戯王の話に。菅田からは「いや、HELLO WOLRDの話よ」とツッコミを受けながらも、最終的には「『HELLO WORLD』は遊戯王初のラブストーリーです」と遊戯王でたとえる始末。結局、今回も遊戯王への愛を隠しきれなかった松坂にTwitter上ではツッコミが続出した。

 

《遊戯王初のラブストーリーとか笑かすなwwwwww センスの塊すぎる無理wwwwww》
《遊戯王の映画部分の方が説明長い。笑》
《やっぱり菅田将暉のANNに松坂桃李来たら遊戯王トーク9割になるな笑》

 

さらに、『蜜蜂と遠雷』のTwitter公式アカウントからも《うちの明石さん、『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』には出てないですよね…。ずっと話してるけど…》と、ツッコまれていた。

 

松坂のあまりの遊戯王への愛にファンからは《次劇場版遊戯王製作する時は松坂桃李にゲスト声優として参加して頂いたらどうでしょうか》といった声も。憧れの作品へのデビューも近いかも?

関連カテゴリー: