高樹沙耶が石垣島で再婚報告!語っていた「パートナーの条件」
画像を見る

「小さいときから温かい家庭に憧れていて……。両親が失敗してるので、私は失敗したくないんです」

 

本誌97年4月1日号で、こう語っていたのは高樹沙耶(57)。11月4日、彼女は2年前に結婚していたと明かした。

 

「デイリー新潮」によると、お相手は高樹とともに石垣島の民宿を切りもりしている男性とのこと。「最後まで、婆さんになっても面倒見るよ」とプロポーズの言葉があったといい、高樹は「もう子供はできない齢ですので、このまま二人で仲良く老いていきたいです」と述べたという。

 

冒頭の発言は、歌手・中西圭三(55)との交際が発覚した際のものだ。同号で中西に対して「年下なんですが、なぜか安心できるんです」と嬉しそうに話していた彼女。そして98年に2人は結婚するが、2年後には離婚を選択。当時、高樹は36歳だった。

 

その後、ハワイに自身の居場所を見つけた彼女。02年10月、本誌にこう話している。

 

「離婚する3、4年前から、『東京って最低』って思っていました。物質で右往左往して自然を壊しすぎて」

 

続けて「ハワイで民宿の女将がしたいんです」といい、永住も検討していると告白。さらに、水中カメラマンである菅原真樹氏との再婚も示唆していた。

 

「水中撮影やドルフィンスイムでお世話になっているうち、彼の存在が大きくなっていったんです。海のことを学び始めてから私はまだ2、3年の新米だから、10年やっている彼がヘルプしてくれるのは、ありがたいなと思っています」

 

同年12月、再び本誌に登場した高樹は「彼と一緒にいると、イライラしなくて、笑いが多いんですね。気が付いたら彼のペースにはまって、心が落ち着いて座っているというか」と菅原氏との関係が順調であると報告。しかし04年の夏、2人は婚約を解消した。

 

それと同時に、4年3ヵ月にわたるハワイでの生活にも彼女はピリオドを打った。帰国後に開いた会見で、こう漏らしている。

 

「1人ぼっちで生きるのは寂しい。いつか誰かとチャンスがあれば……」

 

高樹はのちに、千葉県南房総市へと居を移した。07年12月、その移住先で本誌の取材に応じ「ボーイフレンドがいる」と発言。そして、“パートナーの条件”についてこう明かしている。

 

「恋人は、この地球で生まれたことを楽しんでいるような、自由で新しい価値観を持った人たちがいいと思っています」

 

16年7月、参議院選挙に出馬したものの落選。同年10月には、石垣島で大麻所持の疑いで逮捕された高樹。大麻研究家である森山繁成氏とパートナー関係にあることも報じられ、大きな話題となった。

 

そして近年は「大麻合法化」を訴える活動家として名の知られることとなり、田口淳之介(34)や伊勢谷友介(44)が大麻所持で逮捕された際にはSNSを通してメッセージを発信してきた。その陰に、現在のパートナーがいたようだ。

 

高樹が再び掴んだ幸せーー。彼女のこれからは、さらに注目を集めることとなるだろう。

関連カテゴリー: