相武紗季 宇宙人と同居!?平凡なのに不思議な映画『FLY! 〜平凡なキセキ〜』で、母親役に初挑戦!

image

映画『FLY!~平凡なキセキ~』が、いよいよ3月10日公開!

 

主人公の満男(小籔千豊)と宇宙人のシカタ(温水洋一)

”モテへん、さえへん”2人が、ある日出会い、同居するハメに……

と非現実的なエピソードで幕を開ける。

 

「でも、すっと心のなかに入ってきてしまう、不思議な感覚があって(笑)。どこか懐かしい、心温まる作品です」
と相武紗季さん。

 

今回、彼女が演じたのは、女手ひとつで小学1年生の男の子を育てる、ななみ。

自身にとって、初の母親役への挑戦でした。

 

本誌インタビューでは、息子役の屋島昴太クン、小藪さんをはじめ、天竺鼠の川原克己、瀬下豊……

吉本の芸人さんたちとの撮影エピソードを語ってくれましたよ~!

 

あいぶ・さき

85年6月20日生まれ、兵庫県出身。03年、ドラマ『ウォーターボーイズ』(フジテレビ系)でデビュー。04年、『茶の味』で映画デビューを果たす。以来、ドラマ『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット』(フジテレビ系)、『天地人』(NHK)、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)など、数多くの作品に出演する。

映画『FLY!~平凡なキセキ~』

image

監督/近藤真広 3月10日(土)~、全国ロードショー

© 朝日放送/吉本興業

関連タグ: