シリーズから19年、いま、なお続いている大ベストセラーボーイズラブ小説が満を持して実写化!

image

シリーズから19年、いま、なお続いている大ベストセラーボーイズラブ小説が満を持して実写化!

 

人気のキャラクター、『悠季&圭』を見事に演じたのは、ミュージカル『テニスの王子様』で青学5代目の菊丸&乾を演じたコンビ、高崎翔太さんと新井裕介さん。

 

交響楽団の面々には現役の音楽家たちを配し、音楽映画としてのこだわりとクオリティも追及しています。

 

既成のBLとは一線を画した人気作品に出演した2人に、撮影の模様などをうかがってきました!!

映画『富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター』

image

「渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開中」

<原作>秋月こお(角川ルビー文庫・刊)

<監督>金田 敬

<出演>高崎翔太 新井裕介 岩田さゆり 林 明寛 馬場良馬 NAOTO(ゲスト出演)

木下ほうか 宮川一朗太 徳井 優 国広富之

©2012秋月こお/角川書店・富士見二丁目交響楽団シリーズ製作委員会

<公式サイト>http://fujimi-2.com/

 

<ストーリー>悠季は富士見町二丁目交響楽団のコンサートマスター。楽団は素人レベルだが、彼はそのリーダー的存在としての自負を持っている。そこにある日、芸大出で留学帰りの二枚目指揮者・圭が就任してくる。人を見下ろすような態度の圭に敵意を覚える悠季だが、楽団員たちは圭の振るタクトによって見る見るうちにレベルアップしていく。そしてある日……。