「水野(美紀)さんとのバトルシーンは、朝から晩まで一日中演じるときもあって、とてもハードでへとへとになります。その一触即発なピリピリとした緊張感も、楽しみにしていただけたら、と思います」

 

こう話すのは、主演ドラマ『あなたには渡さない』(テレビ朝日系・土曜23時15分~)で、夫・旬平(萩原聖人)と、その愛人・多衣(水野)とのドロドロの愛憎劇を演じている木村佳乃(42)。

 

普通の主婦から料亭の女将となって奮闘する、木村扮する通子と、多衣とのバトルシーンがドラマの見どころの1つとなっている。

 

「『この泥棒猫!』と水野さんに言うセリフがあるのですが、『泥棒猫』なんて実際に口に出したことがなかったので、どういうイントネーションで言ったらいいか、わからなかったんですよね」(木村・以下同)

 

ニッコリほほ笑むその素顔は“天真爛漫”そのもの。撮影の合間には水野と仲よく子育ての話で盛り上がっているそう。

 

「水野さんはお子さんがまだ小さいので、お話を聞きながら、自分の子どもが小さいころのことを思い出して懐かしんでいます。今は子どもが元気で楽しそうにしているのを見ているだけで幸せを感じますね」

 

ドラマのタイトルにちなんで「(他人には)渡せないもの」について聞いてみると――。

 

「信念と風邪菌です! これからの季節はいろんな種類の風邪菌が出てくるので怖い。撮影現場は風邪を伝染し合いやすいので、本当に気をつけたいですよね」

 

そう周りを気遣う優しい佳乃さん。ドラマとは裏腹な、愛すべきお人柄にほっこりしたのでした。