キラメイレッド小宮璃央明かす「お母さんは僕のヒーロー」

「17歳で同じ年。似ている面が多いので、役づくりには困らないのですが、レッドに変身する前と後での微妙な変化を表現するのが難しいですね」

 

そう話すのは日曜朝の特撮ドラマ『魔進戦隊キラメイジャー』(テレビ朝日系・毎週日曜午前9時30分〜)でキラメイレッド/熱田充瑠を演じている小宮璃央(17)。人見知りや変わり者なところなど、自身との共通点も多いという。

 

「充瑠は人見知りで人付き合いが苦手で、絵を描いているときだけテンションが上がる変わった性格。でも、変身した後は、リーダーとして勇気を持って、みんなを力強く引っ張っていくんです」

 

そんな璃央くんにとってのヒーローが誰かを聞いてみると……。

 

「お母さんです。母子家庭だったので、女手一つで僕ら6人きょうだいを育ててくれました。そのパワフルさもかっこいい、と思います。僕の仕事のサポートもしてくれて、感謝もしています。いつまでも元気でいてほしいし、弟たちが自立したら自分の好きなことをやってもらいたいです」

 

実は感謝している人がほかにもいる。今年3月末に、新型コロナウイルスに感染していることがわかり、撮影が中断され、療養していたときのこと。

 

「テレビを見ていた子どもたちやファンの方から、『頑張って』『レッド早く元気になって』というお手紙や、SNSでのメッセージをたくさんもらいました。すごくうれしかったです。その手紙はもう手放せないですね。こういう時期だからこそ、心にゆとりを持ってたくさんの人に優しくできるような人が増えたらうれしいです。どんなに小さな優しさでもいいので」

 

「女性自身」2020年9月1日 掲載

関連カテゴリー: