氷川きよし「氷川きよしというジャンルで行こうという想い」
氷川きよし“自分らしさ”全開のビジュアル解禁! 画像を見る

「生々流転という言葉の意味は、いろいろと姿形が変わったり、時代や時の流れとともにいろいろなことが変わるということですが、根本となる心の部分は変わらないと思います」

 

こう語るのは、10月13日にニューアルバム『生々流転』が発売される、氷川きよし(43)。演歌あり、ロックありといったジャンルの枠を超えた“自分らしさ全開”のアルバムだという。

 

「演歌もポップスもジャンルはない、氷川きよしというジャンルでいこうという想いで作った魂を込めた一枚です」

 

氷川の快進撃から目が離せない!

 

「女性自身」2020年10月13日号 掲載

関連カテゴリー: