image

(写真・神奈川新聞社)

相模原市の第10代観光親善大使が決まり、委嘱式が15日、市役所で行われた。任期は4月1日から1年間で、市内のイベントや他都市との交流事業に参加、ツイッターやフェイスブックで活動報告などして、市をPRする。

委嘱されたのは、いずれも大学生の上村美晴さん(21)=同市南区、中嶋未希さん(21)=同市緑区、二挺木真菜さん(21)=同市南区=の3人で、応募者41人の中から選ばれた。

この日の委嘱式で上村さんは「会う人が笑顔になるように心から楽しんで活動したい」、中嶋さんは「まず地域の人に市の魅力を知ってほしい」、二挺木さんは「海外経験を生かして、国外にも市を発信していきたい」と意気込んだ。

名誉観光親善大使は、元F1ドライバーの片山右京さんとサッカー女子日本代表の岩清水梓さんが引き続き務める。