image

(写真・神奈川新聞社)

 

27日に都内で開かれる「ミス・インターナショナル」に出場する各国・地域の代表約70人が23日、葉山町の県立近代美術館葉山館を訪問した。

 

美術館では、職員に作品について質問したり、来館者から求めに応じて絵画の前でポーズを取ったりしながら見学した。

 

緑豊かな自然に囲まれ、相模湾が一望できる美術館のロケーションも満喫。「空気が新鮮でおいしい」「ビーチがきれい」などと歓声を上げていた。

 

出場者らは親善活動の一環として、24日まで県内の観光地を巡る。24日は、箱根町の芦ノ湖や大涌谷などを訪れる。

関連タグ: