image

(写真・神奈川新聞社)

 

カラスにご用心-。相模原市中央区の市役所・市体育館駐車場の植え込みや立ち木に、繁殖期のカラスの威嚇行動についての注意書きが掲示されている。

 

5月31日午後、通りかかった男性が頭をつつかれ、けがをしたことを受けての措置。男性は頭から出血した状態で、「傷の手当てができるところはないか」と市役所本館を訪れたという。

 

管財課職員が駐車場内の木の上に巣を確認。水みどり環境課と相談し、その日のうちに注意表示を用意した。その後の被害報告はないが、繁殖期は5~7月ごろとされており、状況を注視していくという。

関連タグ: