美ら海水族館に行ったらここにも寄りたい 「令和」の花文字、鮮やかに 海洋博公園
来場者の目を楽しませている新元号「令和」の花文字=4日、本部町の海洋博公園

 

【本部】沖縄県本部町の海洋博公園で、新元号「令和」の花文字が来場者を楽しませている。中央噴水広場前で、4月末まで設置する。

 

花文字は新元号が決定した1日、植物課の職員が発案し、2日に設置した。文字部分はシロタエギク、周囲を鮮やかなピンクのベゴニアで彩った。

 

暖かい気候となった4日は観光客らが多数訪れ、花文字の前で写真撮影を楽しんでいた。企画運営課広報係の又吉健太郎さんは「家族や友人と、新しい時代の幕開けを記念写真に収めてほしい」と話した。

 

埼玉県から訪れた福田怜子さん(40)は「名前に『怜』、家業の会社名に『和』が入っているので、新元号に驚いていた。写真が撮れて記念になった」と笑顔を見せた。友人の玉城花子さん(43)=沖縄市=は「いいタイミングで(海洋博公園)に来られた」と話していた。

関連タグ: